SSD500GBから1TBにクローンしたときに悩んだエラー

スポンサーリンク
SSD500GBから1TBにクローンしたときに悩んだエラー

SSD500GBから1TBにクローンしたときに悩んだエラー

どうも、松平です。

 

パソコンの内臓ディスクをSSD500GBからSSD 1TBに増設しました。

理由はAmazonのセールでSSD 1TBが安かったからです。

 

以前HDD500GBから同じ容量のSSDにクローンしましたが、今回は SSD500GBを1TBに容量を増やすことが目的 でクローンを行いました。

すぐに終わるだろうと思っていましたが、思いの外エラーが多発して悩んだ点、時間がかかった点、詰まった点があったので紹介したいと思います。

 

EaseUS Todo Backupを使用しました。

まず今回使ったツールは今まで同様、EaseUS Todo Backupを使いました。

こちらは無料のフリーソフトでHDD、SSDのクローンが作れます。

 

詳しくは↓。

HDDからSSDへのクローン方法。最新の順序・要点のまとめ

HDDからSSDへのクローン方法。最新の順序・要点のまとめ

2018年8月19日

セクターの書き込みに失敗しました。

そして最初につまずいた点がこちら。

 

初めにSSDからSSDにクローン中、

「セクターの書き込みに失敗しました」

というエラーメッセージが出て、クローンが上手く作れませんでした。

 

調べたところ、このメッセージが出るということはどうやら元のSSDに何らかの不具合があるようです。

というわけでコマンドプロンプトを管理者権限で起動し、

 

chkdsk c:/r

 

と入力してEnter。

その後 Y を入力しEnter。

 

そしてコマンドプロンプトを閉じ、パソコンの再起動を行うことでディスクのチェックと修復が行われます。

こうすることで元のハードディスク(SSD)の不具合を治すことができるとのことです。

 

僕の場合もこの処理をやった後に再度クローンを作成したところ、無事にクローンを作成することができました。

(ただしこの処理はSSDの場合ディスクの寿命を減らしてしまうという説もあるらしい。じゃあどうすればいいのかという話になるので僕は無視してこの処理を行いました)

スポンサーリンク

容量の設定でクローンの時間を無駄にする。

続いて僕が時間を無駄にした点がこちら。

 

EaseUS Todo Backupで容量を増やすためにクローンを作る場合は、

ターゲットのSSDを選択後、PCで使用する容量の設定をしなければいけません。

 

 

ターゲットディスクを選択して、SSDに最適化にチェック。

そして編集をクリックし、PCで使う容量を設定します。

 

 

SSDの空白

 

↑これではだめなんです。

 

今回PCで使う容量を1TBにしたいのですが、↑だとクローン元のSSDの容量500GB+無意味な空白部分500GBとなります。

PCで使う分の容量は元のSSD500GBと全く変わらないのです。

 

 

全ての容量を設定

 

使用範囲のドラッグをして、↑このようにSSDの容量を全てPC用に割り当てるよう設定する必要があります。

こうすることで1TB全てがPCのCドライブに当てられるようになりました。

 

 

これを設定しなかったことにより僕はクローン1回、時間にして約10時間ほど丸々無駄にしてしまいました。

クローンをしたもののPCで使う分の容量が増えず、増設前と全く同じPC容量のSSDができるという何とも無駄なことをしました。

 

こちらを確実に設定し、長いクローン時間を無駄にしないようにしましょう。

スポンサーリンク

EaseUS Todo Backupのアンインストールを忘れずに。換装後にフリーズする不具合を防ぐ!

後はEaseUS Todo Backupのアンインストールを忘れないようにしましょう。

 

今回増設にあたりネットを調べていて、SSDにクローンしたらたまにフリーズするようになった、という人をチラホラと見かけました。

僕もその経験者なのですが、以前EaseUS Todo Backupのアンインストールをするとなぜかはわかりませんがフリーズはなくなりました。

 

そして今回もアンインストールを行ったことで、フリーズはありません。

もしもEaseUS Todo Backupでクローンを作り、SSDに換えたことでフリーズが発生するという人はアンインストールを試してみてくださいね。

スポンサーリンク

おわりに

といったところです。

 

ちなみに昔。

といっても1,2年前ですが、以前はSSD500GBが2万円だった記憶があります。

 

今では1TBが15,000円しないくらいですから、とてつもなく安くなりました。

(Amazonセールでは11,000円でした)

 

科学の進化って素晴らしい!!!!!

 

終わり。