Surfaceの非純正キーボード(ATiC社製等)のタッチパッドを無効化する方法

スポンサーリンク

Surfaceの非純正キーボード(ATiC社製等)のタッチパッドを無効化する方法

Surfaceの非純正キーボード(ATiC社製等)を使っている方。

タッチパッドの誤作動に苛立ち、タッチパッドをオフにしたい方向けのメモです。

 

タッチパッドを無効化する方法

 

■デバイスとプリンターを開く。

⇒コントロールパネル

⇒ハードウェアとサウンド

⇒デバイスとプリンター

 

■ATiC Keyboardを右クリックし、プロパティを開く。(キーボードのメーカーにより異なる)

 

Surfaceの非純正キーボード(ATiC社製等)のタッチパッドを無効化する方法

 

 

■ハードウェアタブの【HID準拠マウス】をクリックし、プロパティを開く。

 

HID準拠マウス

 

 

■全般タブにある【設定の変更】をクリック。

 

設定の変更

 

 

■ドライバータブの【デバイスを無効にする】をクリックすることで、キーボードのタッチパッドが無効になります。

 

デバイスを無効にする
スポンサーリンク

感想、おわりに

普段マウスを使っていてタッチパッドは使わないのですが、これによりキーボード入力時などに起こるタッチパッドの誤作動から解放されました。

調べた限りですが、純正品とはタッチパッドの設定変更がやや違うように思います。

Sufaceユーザー、非純正品のキーボードを使っている方向けの限定的なメモになりますが、ご参考までにどうぞ。

 

 

ただ非純正品は、Enterキーが小さいのと打ち心地があまり良くないので、純正品、または同梱版を買った方が良かったと思ったりもします。

 

安すぎるキーボードには気をつけろ!USB電源、PC周辺機器のお話

2018.08.21