初めてのイラスト・漫画製作はタブレットPCにCLIP STUDIOがおすすめ!

スポンサーリンク
初めてのイラスト・漫画製作はタブレットPCにCLIP STUDIOがおすすめ!

初めてのイラスト・漫画製作はタブレットPCにCLIP STUDIOがおすすめ!

どうも、松平です。

 

最近ひたすら漫画を描いています。

ただの趣味です。(ドーン)

 

「パソコンでイラストや漫画を描きたいけど何を買えばいいかよくわからない!」

と思っている人が多い気がしたので僕のおすすめの環境を紹介します。

 

おすすめの環境、イラストソフト

まず僕は今までペンタブを何個か買ったりしてイラストや漫画を描いた経験があります。

ですが直感的じゃないからどうも使いづらかったんですよね。

 

安いペンタブだったのもあるかもしれませんが、ペンタブをなぞると描きたい場所にカーソルがいかなくて、

「そこじゃねえんだよ!!!」(発狂)

と苛立っては、紙にイラストを描くよりも圧倒的に時間がかかっていました。

 

 

そんな僕の結論をいうと、僕のおすすめは、

  • iPad Pro、またはイラストに特化したSurfaceなどのタブレットPC
  • CLIP STUDIOというイラストソフト

です。

 

 

この2つを買うとイラストや漫画製作はもう余裕です。

あとはタブレットの画面を紙に見立て、タッチペンで描いていくだけです。

 

イラスト製作をしたことがない人にとってもそんな難しくなく、PCが苦手な人も少し触るとすぐに慣れていくと思います。

(注意事項がいくつかあるので最後まで見ていただけたら幸いです)

スポンサーリンク

iPad Pro、タブレットPCの良いところ

タブレットの良いところは、先ほども書きましたがやはり操作が非常に直感的で描きやすいです。

 

紙が画面、ペンがタッチペンなだけですからね。

後はズームをしたりして非常に細かいところまでもタッチペンで自由自在に描けます。

 

ちなみに僕はSurfaceというマイクロソフト社のタブレットPCを使用しています

iPadでイラスト製作をしたい方はiPad Proがより良いみたいです。

 

僕はiPad Proは持っていませんが、知人のを一度使用した際、正直使用感はSurfaceとほとんど変わりありませんでした。

僕の主観でしかないですが、イラスト製作における性能的には同じようなものだと思います。

 

CLIP STUDIOの良いところ

またイラストソフトは色々ありますが、僕は『CLIP STUDIO(PRO)』というソフトを使用しています。

以前は会社で使用した経験があったので、Adobe Illustratorを使用していましたが、これはまあよくわからなかったです。(難しい感じ)

 

他にもソフトはいっぱいあると思いますが、PCで漫画を描いているプロの漫画家のほとんどはこの『CLIP STUDIO』を使用しているようです。

需要が多いソフトなので、説明や解説も丁寧です。

 

素材もたくさんあり、操作も直感的で楽勝です。

 

楽勝

 

料金は、

  • ガチな漫画やアニメを作る人は、CLIP STUDIO PAINT EX(税込23,000円)
  • 適度な漫画やイラストを作る人は、CLIP STUDIO PAINT PRO(税込5,000円)

 

 

漫画家の方や漫画家志望の方はおそらくEXが良いのでしょうね。

ただ安いPROでも十分漫画を描くこともできます。(僕はPROです)

【外部リンク】CLIP STUDIO | 創作応援サイト

 

※なおiPadの場合は支払いが月額制になるので注意です。(EX:月980円、PRO:月480円)

月額制が嫌な方はタブレットPCを、またはProcreateというiPad専用のイラストソフトも見た感じ良さそうです。(またはPC&ペンタブ)

 

(↑はProcreateの使用映像ですが、漫画を描く場合はCLIP STUDIOの方が良いですね)

スポンサーリンク

感想、おわりに

ちなみに僕はタブレットPCとCLIP STUDIO(EX)を使用してイラスト・漫画制作をしてから、困ったことが1つもありません。

 

操作がわからなくて調べたことはありますが、

  • 不便だな
  • これができたらいいのにな
  • 使いにくいな

などと思ったことが一度もありません。

 

自分の絵の下手さにイライラはしますが、制作環境におけるストレスは皆無です。

っていうくらい楽勝な環境です。

 

これからデジタルで絵を描きたい、って人におすすめですね。

以上、僕のおすすめ環境の紹介でした。