仕事を辞めて1年、改めて「多動力」を読んでみてのレビュー、感想

スポンサーリンク
仕事を辞めて1年、改めて「多動力」を読んでみてのレビュー、感想

仕事を辞めて1年、改めて「多動力」を読んでみてのレビュー、感想

どうも、松平です。

 

先ほどAmazonプライムで無料で読めるということで、堀江貴文氏が書いた「多動力」を読みました。

1年以上前の発売当初、会社員時代にサラッと立ち読みをした記憶がありますが、今回ちゃんとガッツリ読みましたので感想、レビューを書きたいと思います。

 

『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』を読んでみたら

2017.09.23

会社員あるある、わかるわかる

この多動力は様々な分野をある程度究めることで、掛け算方式で何万人に一人の人材になろう、といった本です。

 

例えるなら、イチローやカズのような1つの分野を徹底して取り組む人よりも、本田圭佑のようなサッカーをしながら会社経営や教育を行う人。

さらにはイチローらのように何かしらの才能を持っているわけではない一般人は、多方面に意識を向けなくては今後価値あるものは生み出せない、といったことが書かれています。

 

 

そのために、無駄なことや嫌だと思うことはやめよう。

毎日楽しく常に好奇心を持って生きることで、多方面に興味が湧き、没頭したりして結果それが良い仕事につながったりする。

 

といった、ホリエモンの考えがズバッと書かれています。

 

 

例えば、

 

■ 寿司屋での長年の修行は必要ない!

理由:専門学校で寿司作りを3カ月学んだ人が店長を務める店が、ミシュランガイド京都・大阪で賞をとったから。

 

■ 電話をかけてくる人間とは仕事をするな!

理由:今の時代ちょっとした連絡はメールやLINEで充分なのに、こちらの仕事が強制的に中断されてしまうから。

 

■ 嫌な仕事はやめて自分の時間を生きよう!

理由:嫌な仕事や無駄な時間を、周りや世間体を気にして耐えても自分の時間がなくなってしまうだけ。

 

 

などといったホリエモンの考えがたくさん書かれていました。

上記に対して色々な考えがあるとは思いますが、ホリエモンは僕目線だと基本的に正論なんですよね。(信者ではないけど)

 

 

これを会社員時代にサラッと読んだときは、

 

  • わかるわかる
  • 俺は何と何を究めれば良いんだろう?
  • 仕事嫌だしやめちゃおっかなあ
  • 一生この会社にいるつもりは全くないし
  • 毎日朝に会議とかマジ無駄
  • 家でできる仕事だし通勤も本当無駄(IT系)
  • 俺は何のために働いているんだろうか
  • 楽しいと思える仕事がしたい!
  • でも仕事辞めたいけど実際金の問題とか世間体もあってやめられないんだよなあ・・

 

といった色々な感情が渦巻いていたことが記憶に残っています。

 

 

今会社を辞めて約1年が経った状況で読んでみると、

これって当たり前のことじゃんね?

といった、納得しながら読むことができたというのが正直なところです。

 

  • フリー目線で考えると極々当たり前のこと。
  • 嫌だと思うなら自分で何かしらで稼ぐしかない。
  • 楽しいことだとそれが仕事になり得るし頑張れる。
  • 会社員も今後安定である保証はない。
  • 多方面に目を向けることはフリーで生きる上で絶対必要。

 

って思いましたね。(達観)

スポンサーリンク

未完成でも見切り発車、恥をかいてなんぼ

後他にも面白いと思ったのは、

 

  • 準備は無駄、未完成でも見切り発車でトライ&エラーを繰り返した方がクオリティは高くなる。
  • 恥はかいてなんぼ、小利口にならずに恥をかく勇気、失敗する勇気を持つことでリスクを恐れなくなる。

 

といったことです。

 

 

未完成でも見切り発車すべき、というのは全ての創作物でいえると思います。

このブログも今思えば完全な見切り発車。

しょうもない、ミスったと思うようなブログ記事は後々消すしその都度改善していけばいいだけ。

 

恥を書いてなんぼ、というのも他人は前に自分がやってしまった言動など一々覚えていない。

他人の視線ばかり気にして行動したり妙に達観しても、それはただの極々普通の小利口な一般人。

恥をかけ、というわけではないけど恥をかく勇気は絶対必要。

 

といった成功するための超ポジティブ思考を改めて学ぶことができました。

スポンサーリンク

おわりに

というわけで、会社を辞めて1年ぶりくらいにちゃんと「多動力」を読んでみての感想、レビューでした。

自分のレビューがちょっと抽象的だったかなとは思いますが良い本でした。

 

こういった本をたくさん読んで、自分なりに考えて会社を辞めて現在の自分があるので、多動力にも本当に感謝です。

やっぱりホリエモンの存在って俺の中で大きかったんだなあとも思います。(信者ではないけど←)

 

会社を辞めるときは、後悔しないと確信できた時

2018.01.26

 

本気で仕事を辞めたい人には本当におすすめの本です。

Amazonプライムの会員だと無料で読めるので興味のある方は是非ご覧あれ。