私の断捨離術。衣替えを機に断捨離!胸を張って着られる服だけを着る!

スポンサーリンク
私の断捨離術。衣替えを機に断捨離!胸を張って着られる服だけを着る!

私の断捨離術。衣替えを機に断捨離!胸を張って着られる服だけを着る!

どうも、松平です。

 

最近東京はめちゃくちゃ暑いですね。

ということで私事ですが、衣替えをしました。

 

そして衣替えを機に断捨離をしました。

いらない服ばかり溜まっており、全部で30~50着くらいは捨てたかな・・。

 

そんな私の断捨離術をお教えいたします。

今の感性でダサいと思う服は捨てる!

まず私はファッションの趣味が激しく入れ替わることが多々あります。

B系だったり、V系だったりお兄系だったり、HIPHOP系やストリートだったりたりたり・・。

 

年老いて今はカジュアル?で落ち着きましたが、今の段階、今の感性でもうこの服を着ない!というような服は全て衣替えを機に捨てています。

将来着るかもしれない、と思ったとしてもあるだけで邪魔ですからね。

 

今本当に着たい服がどれだけ自分の手元にあるかを把握するのにも邪魔なことこのうえないです。

今着ないなら捨ててしまえばいいのです。

 

将来本当に着たいのならばまた買うことでしょう。

スッキリしたいから断捨離をするわけで、今現在胸を張って着られる服だけを残せばいいのです。

スポンサーリンク

着ない服は新品でも捨てる!

そしてこれも非常によくあるのですが、

  • なぜこのような服を買ったんだろう。
  • モデルが着てたら格好良かったけど自分が着たらダサい。

というような、買ってタグが付いたままの新品の服が今回も何着かありました。

 

もったいない!と思うかもしれませんが私はこういうのも捨ててしまいます。

生地が良ければ普段着にするのも良いですが、そういう服は大抵微妙な生地と着心地です。

 

その場合は思いきって捨ててスッキリしましょう。

ちゃんと本気で厳選、試着して吟味してから服を買うようにしましょうね私。

スポンサーリンク

傷んでいる服は捨てる!

また、服があり過ぎて断捨離をしたいのであれば、捨てる潔さが必要になります。

何を捨てたらいいのかわからない場合は、少しでも傷んでいる服は捨ててしまいましょう。

身も心も新しい気持ちになれます。

スポンサーリンク

迷ったら捨てる!

そして最後、服を捨てようか残そうかで迷ったときには捨ててしまうことをおすすめします。

 

迷うということは、

  • 「まだちょっとしたときに着れるかな」
  • 「インナーには使えるんじゃないかな」
  • 「家では着れるかな」

などと悩んでいることでしょう。

 

となると単体で、外出先で胸を張っては着られないような服でありましょう。

だとしたらそのような服は捨てて、質の高い胸を張れるような服を着る頻度を上げた方が、服と生活の質の向上、そして気持ちの面でも自信を持って振る舞うことができる可能性は高まるわけです。

 

その服を捨てても何も困ることはないのです。

むしろ捨てることで良い影響があるのではないでしょうか。

 

というわけですっきり断捨離をしたいのであれば、少しでも迷った際には捨ててしまうことをおすすめします。

スポンサーリンク

フランス人は10着しか服を持たない!

 

フランス人は10着しか服を持たない!

というのは知らん、俺はフランス人じゃねえ。

 

 

ですが断捨離をして、フランス人のように服の数を減らし服の質を高めるというのは何だか気持ち良いです。

捨てなくても売れば良かったかな感はありますが、クローゼットがとてもスッキリして楽しい気分になった、そんな今日でした。