本気で痩せたい人に1ヶ月で5kg痩せたダイエット法を伝授する。

スポンサーリンク
本気で痩せたい人に1ヶ月で5kg痩せたダイエット法を伝授する。

本気で痩せたい人に1ヶ月で5kg痩せたダイエット法を伝授する。

どうも、松平です。

ふとYahooニュースを見ていたら、胡散臭いダイエット商品の広告が目に止まりました。

 

「ハリウッドセレブが痩せたその理由とは!?」

「驚きのダイエット商品!!!」

 

といういかにもな商品です。

 

本気で痩せたい人はそのような商品を買う必要はありません。

というわけで、僕が1ヶ月で5kg痩せたダイエット法を伝授したいと思います。

スポンサーリンク

ダイエット前の僕

ちなみに僕が今から書くダイエットを実践したのは今から約2年ほど前のこと。

毎日お酒とおつまみに加え、締めのラーメン、さらにはほぼ毎日ランチでもこってりの家系ラーメンを食べ、暴飲暴食をしていた時期がありました。

 

そんな生活を半年ほど続けた結果、元々は180cmの身長に60kgの体重だったのですが体重は80kgになりました。

内臓が弱いためか筋トレをしていなかったからか、お腹だけがポッコリ出て何とも気持ち悪い体型でした。

 

そこでダイエットをしなければと思って実践したことが以下です。

※あくまでテレビやネットで得た知識を自己流でまとめ上げた方法です。

スポンサーリンク

食事制限をして食生活の改善!間食をしない!

まずは食事制限を行いました。

食べ過ぎによって太った場合は、食べ過ぎなければそれ以上は太らないわけです。

 

食べ過ぎは厳禁にし、炭水化物や脂肪分の多い食べ物は控えめに。

野菜や果物を中心にし、腸内環境を整えるヨーグルトなどの乳製品を多く摂取する食生活にしました。

量も今まではお腹いっぱいまで食べていたところを5分目~8分目までに抑えます。(自分との闘い)

 

ただし断食をしたり炭水化物を完全にシャットアウトしたり、体がフラフラしてしまうまで食事制限を行うのは危険と判断。

さらには食べないダイエットの場合、その後すぐにリバウンドしてしまうので、食べ過ぎない食事を行うのがベスト。

 

後は間食をすることでその都度血糖値が上がり、痩せにくくなってしまうのでできるだけ間食は控えめに。

スポンサーリンク

寝る6時間前からは何も食べない。または夜は炭水化物を抜く。

続いて、寝る6時間前からは何も食べない。

 

これは以前テレビで女性タレントが、

「空腹を我慢して我慢してから寝る」

という発言をしていて、それを医師が大絶賛していたことからヒントを得ました。

 

これ相当効きます。

当時会社で働いていましたが、仕事中の18時にコンビニへ行き、ヘルシーな弁当を買って食べる。

 

その後仕事を終え、帰宅し24時。

シャワーを浴び、何も食べないで空腹のまま寝る。

 

3日も続けるとドッと体重が落ちます。

※フラつく場合、限界の場合は絶対に無理をしないこと。

 

 

6時間がきつい場合は3時間でも効果はあることと思います。

僕の場合、どうしてもお腹が空いて眠れない、どうしようもないというときは早めにサラダやヨーグルトなどで小腹を満たしました。

 

仕事によって時間的に難しい場合は、とにかく食事から寝るまで時間を空けることを意識すること。

そしてその場合、夜は健康に支障が出ない程度に炭水化物を控えめにするか抜くというのも痩せるための一つの手でしょう。

(僕の場合、その分朝はガッツリと食べていました)

スポンサーリンク

アボカドの種茶を毎日500ml飲む。

そしてもう一つ。

ダイエット中、僕はアボカドの種茶を毎日500ml飲み続けました。

 

アボカドの種茶とは、アボカドの種をスライスしてお湯で煮出すお茶です。

【外部リンク】ダイエットに効く、アボガドの種茶

 

アボカドの種には水溶性食物繊維が非常に多く含まれており、糖や脂肪の吸収を抑える効果があって痩せるとテレビで紹介されていたことがきっかけで飲み始めました。

味は「おいしくない」という人が多数ですが、バカ舌の僕には水や普通のお茶と特に変わりなし。

 

これを飲み続けた結果、このお茶の効果もあってか、プラシーボ効果もあってか、他に実践していたことも相まってか大いに痩せました。

スポンサーリンク

結局は有酸素運動に限る。

そして結局最後にたどり着くのは有酸素運動ですね。

 

有酸素運動といえば誰でもすぐに簡単にできるのがジョギング。

ジョギングの場合、30分以上走ることで脂肪燃焼が行われると言われています。

 

というわけで僕はふと思いついた時に家の外を走っていました。

 

脂肪燃焼がされるための時間は30分以上といっても、普段走らない人には案外長い時間だと思います。

少し飛ばすとすぐにバテてしまうので、音楽を聴きながらでもゆっくりと走ることをおすすめします。

 

また、走る前はすぐに行動に移さなければ絶対に億劫になってしまうので、

「思い立った瞬間にジャージに着替えて外に出て走る」

↑これおすすめです。

 

僕は気が向いたときに走るくらいでしたが、毎日走ることでさらに効果は絶大でしょう。

スポンサーリンク

痩せないと嘆く人の特徴

上記に書いたことを全て実践したところ、あまり無理をせずとも1ヶ月で-5kgのダイエットに成功。

 

その後もある程度継続し、60~65kgになったところでストップ。

ポッコリお腹も解消し、それからは食生活や食事の時間を意識しつつ普通の生活に戻りました。

 

※あくまで自己流で医学的根拠はありません。無理なダイエットにだけは注意してください。

 

 

 

ちなみに最後に、僕の周りの太っている人を見ていると、

 

  • 食べる量や飲む量が半端ない。
  • 寝る前の深夜に食事や間食を平気でする。
  • 全く運動をしていない。

 

そんなに量を食べていないけど太る、痩せない、という人はちょくちょく間食で何かを食べていたり、生活リズムが狂っている人が多いように見受けられます。

決してそれが良くないと言っているわけではなく、病気や薬の影響で太ってしまう人もいるとは思いますが、本気でダイエットをしたい方の参考になれば幸いです。

 

以上。