5秒でやる気が出る方法。メル・ロビンスの5秒の法則

スポンサーリンク
5秒でやる気が出る方法。メル・ロビンスの5秒の法則

5秒でやる気が出る方法。メル・ロビンスの5秒の法則

どうも、松平です。

 

最近体を壊してジムにも通えず、あちこち痛ければ具合も悪く、正直ブログを更新する気力もありません。

何とか毎日ブログを書いていますが、体からの痛みを言い訳に、やる気がほとんどありません。

 

毎日書くブログの質も低いです。

 

ですが!そんなことを言ったり弱音を吐いたりしても意味はありません!

誰も同情なんてしません。

 

というわけで、喝を入れるために「やる気が出る方法」とググったところ、「5秒でやる気が出る方法」という動画を見つけ、実に気合いが入ったので紹介したいと思います。

(やや自己啓発的なものです)

スポンサーリンク

やる気さえあれば超デキる人になる!

私が気合いが入ったのは下記の動画です。

 

 

やりたくないんだけどやらなければいけないこと。

早起き、勉強、ダイエットなどなど、色々ありますよね。

 

やる気があればバンバン行動をとって超できる人になる!

ということで、やる気がなくても5秒で行動がとれる方法を上記動画では紹介しています。

スポンサーリンク

やる気がなくても5秒で行動がとれる方法

 

  • 大声を出したり叫ぶことで、体からやる気を引き出す。(例、ボクサー、野球部)
  • リラックスをする、瞑想をする。
  • 誓約を作り、やらなければいけない環境を作り上げる。

 

など、やる気を出す方法はたくさんありますが、動画で紹介しているのは5秒の法則という、やる気がなくても5秒で行動がとれる方法です。

 

そのやり方はいたって簡単。

 

何かやらなければいけないことがあるとする。

それを考えた瞬間、

5、4、3、2、1、GO!!!!!

で取り掛かるという方法です。

 

5秒以上考えると、脳はやらなくていいための言い訳を考えるのだそうです。

・・・思い当たるフシがありますね。

スポンサーリンク

脳は自分を守ろうとしてくれる!

例えば何かを成し遂げたい、作家になりたい、ミュージシャンになりたい、Youtuberになりたい、といった目標があるとします。

その第一歩として、作品をWEBや何らかの形で公開することで、他人から心無い言葉を浴びるとなると傷つく人は多いことでしょう。

 

そういったことを脳は知っていて、自分自身を守ろうとしてやらないための言い訳を作るため、やらない方に流れる人が圧倒的に多いのだそうです。

やらないで現状維持をしている方が、生きていくうえではストレスもなく明らかに楽ですからね。

 

ですが、やろうと思い立った5秒の間は脳がそういった言い訳を作らないようです。

作らないというか、しっかりしたやらない理由がまだ考えついていないため、その内に行動してしまえば楽になるというものです。

スポンサーリンク

辛いのは5秒だけ。行動をとらなかったら・・?

という以上のやり方です。

 

辛いのは5秒ですが、やってしまえば楽になります。

ですが5秒以内に行動をとらなかった場合、またはずっと行動をとらなかった場合、これから先永遠に今と変わらない現状を送り続けるだけです。

 

  • 〇〇したいな、時間あればなあ。
  • そのうち〇〇やりたいなあ。

 

と思う人は、言い訳していないで今やれよ

ということです。

 

正に「今でしょ!」という林修の言葉でもありますよね。

 

思い立ったら即やる!

そしてそれを習慣づければ最強、あなたも成功者になり得るのです。(知らんけど)

スポンサーリンク

感想、おわりに

という5秒でやる気が出る方法、メル・ロビンスの5秒の法則でした。

この説が外れていることはないように感じますし、よく考えてみると大半の人は言い訳人間なのかもしれませんね。

 

また、変わりたいならグダグダ考えている暇はなく、やるしかないのです。

そのためにも、5、4、3、2、1、GO!!!でやってしまえばいいのです。

 

若くして成功したいならさっさとやれ!

老いてから後悔してもしらんぞ!

老いた人で、「若ければなあ・・」と言い訳をする暇があるなら今からやれ!

 

やっぱり成功するにはやる気、習慣が絶対大事です。

みんな同じ人間なのですからね。

やるかやらないか、それを大きく作用するやる気と習慣です。

 

何だかアドラー心理学にも近いものを感じました。

人生を変えたい人に超おすすめ!『嫌われる勇気』を読んでみたら【アドラー心理学】

2017.09.18

 

 

尚、元のメルロビンスの講演は↑です。

5秒経つと人は非常ブレーキをかけてしまうのだそうです。

 

今後5秒しないで即座に何でも取り組む、そういう習慣を身につけますよ私は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)