【考える前に行動】人は1日に6万回思考する。その大半がネガティブ思考

スポンサーリンク
【考える前に行動】人は1日に6万回思考する。その大半がネガティブ思考

【考える前に行動】人は1日に6万回思考する。その大半がネガティブ思考

どうも、松平です。

 

いきなりですが、人って1日に約6万回も思考する生き物だそうです。

そしてその大半がネガティブなものだそうです。

 

人間は1日に約6万回思考する生き物だと言われています。睡眠時間を除いて、ほぼ毎秒、何かしら考えながら生きていることになります。

しかも、その「考える」という行為の約80%が、ネガティブなものとされています。つまりほとんどの人は、1日約4万8千回、後ろ向きなことを考えて生きていることになるわけです。(「はじめに」より)

【引用】人生をうまくやるには「考えない」ことが大切?そのために必要な「ラクする」技術とは

 

 

この話が本当かどうか定かでないというのはありますが、この話が本当ならほとんどの一般人は考え過ぎのネガティブ思考だということになります。

スポンサーリンク

やらない理由を探してネガティブ思考に陥る

まず上記ページにたどり着いたのは、昨日私がネガティブ思考に陥っていたからです。

なぜか昨日気分がパッとしなかったので、

 

  • なんでだろう?
  • 原因は何だろう?

 

と色々考えてもわからなくて、元気、やる気が出ませんでした。

ひたすら原因を考えてみたんですが、途中考えるだけ無駄であるような気がしたので、考えることを放棄してひたすら手を動かすことにしました。

 

とりあえず手を動かしてみた結果、自分自身ただ行動することが面倒で、やらないために言い訳を探してネガティブになっていたんじゃないかなと感じました。

そこで考えないでとにかく行動することの良さに気づき、【考えない】で検索して上記ページに辿り着いたんですが、記事通り、考え過ぎてネガティブ思考になっていた可能性が高いなと思いました。

スポンサーリンク

5秒の法則を思い出す

以前にもネガティブ状態のとき、やる気を出す方法についてブログに書いたことがあるので見直してみました。

 

5秒でやる気が出る方法。メル・ロビンスの5秒の法則

2018.04.26

↑で書いているんですが、人は楽な道に流れるように必死に言い訳を考える生き物のようです。

 

  • どうせやっても・・・。
  • やったところで・・・。
  • やる時間がないなあ・・・。

 

そんな言い訳を考えてネガティブになって何もしないよりも、とにかく行動してやってみることを繰り返すことで見えてくる道があるんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク

感想、おわりに

だからね。

何が言いたいかというと、

 

  • 5秒以内に行動する!
  • 良いと思ったことはやる!
  • やると決めたら言い訳は考えないでとにかくやる!

 

ということを徹底してやってやろうと改めて思いました。

5秒の法則に関して、せっかくブログにまとめたのに意識して習慣づけないと忘れてしまうのでもったいないとも感じました。

 

 

今までは、考えて考え抜いて行動するのが良いと思っていました。

ですが大半の人は考えて悩んでネガティブ思考に陥るみたいですから、良いと思ったことは考える前にとにかく行動した方が良いと思っている現状です。

 

 

 

やる気が滾らないで暇な気分の時は考えてしまうからなあ・・。

やはり人生は気合いと習慣だ。(根性論)