情報過多な現代社会で精神が疲弊しない生き方

スポンサーリンク
情報過多な現代社会で精神が疲弊しない生き方

情報過多な現代社会で精神が疲弊しない生き方

どうも、松平です。

私は職業柄どうしてもニュースサイトやまとめサイトをよく見ます。

 

ですが、毎日必要以上のニュースや情報が頭に入ってきて、正直脳が疲れていると感じてきました。

ニュースサイトを見て、無駄な時間を過ごしてしまったと感じたり、本来やりたいことに集中できていないと感じることもしばしば。

 

このように同じく疲弊している人も少なくないのでは・・?

というわけで情報過多な現代社会で精神が疲弊しない生き方をまとめます。

スポンサーリンク

どうでもいい情報ばかり!ふとネットを見る癖をやめる!

まず、ふとスマホやネットを見てしまう、そんな癖をやめましょう!

 

毎日ニュースサイトやネットを見ていて、自分が本当に見たい・知りたいという情報はごくわずかです。

それならばそんなものを見て疲弊する必要はないのです。

 

無駄に頭に情報を入れて脳のメモリを消費する必要はありません。

精神エネルギー、そしてかけがえのない時間までも削ってしまいます。

 

ネットやスマホ、アプリというのは依存性に陥るよう作られていますから、これを機に依存症から脱出しましょう。

スポンサーリンク

受動的な情報の仕入れをやめよう!アプリやお気に入りを削除!

続いて、『ふとスマホを見る癖をやめる』と似ていますが、受動的な情報の仕入れをやめましょう!

情報を仕入れるのは自分が知りたいと思った事柄だけで充分です。

 

  • 自分が調べたいことに対する能動的な情報収集は◎
  • 特に知りたくもないような、受動的な情報収集は×

 

ニュースを見ずとも、ただ生きることには何も困りません。

いつもついつい見てしまうような、ニュースアプリやお気に入りのサイトを削除するのも一つの手です。

スポンサーリンク

たかがネット情報で左右されるのをやめる!

後はたかがネット情報。

 

真偽が定かではなく、誰が発しているかもわからないような情報で心が揺れ動かないようにしましょう。

自分自身に自信が持てれば・・、強い精神力を持つことができれば・・、たかがネットのニュースや文章で揺れ動くことはないでしょう。

 

というわけで筋トレをしましょう。

一流の成功者にマッチョが多い理由。お金持ちと筋トレ

2018.04.16
スポンサーリンク

まとめ、おわりに

と、思いつくのはこんなもんでしょうか。

 

ネットは絶対に便利ではありますが、情報がありすぎていて精神が疲れやすいです。

そしてネットやPC機器から離れた生活をすると、自然な子供の頃のような気持ちになれることも確かです。(経験談)

 

というわけで情報過多な今のネット社会に疲れた人には、

 

  • PC、スマホを見ない!
  • 受動的な情報収集をやめる!
  • 筋トレをする!

 

上記がおすすめです。

本来やりたいことに取り組むパワーが変わりますよ。(経験談)