各行動による知識の定着率を表したラーニングピラミッドが面白い!

スポンサーリンク

各行動による知識の定着率を表したラーニングピラミッドが面白い!

どうも、松平です。

先ほどラーニングピラミッドというものを見つけました。

 

見たことがある人はいるかもしれませんが↓このようなものです。(自作画像により見にくい)

 

各行動による知識の定着率を表したラーニングピラミッドが面白い!

 

こちらはアメリカ国立訓練研究所という研究所により、知識の定着率を表したものになります。

自作画像ではややわかりにくい気がしますので、改めて文字で説明をします。

 

【知識の定着率】

  • 講義・セミナーを受けた場合:5%
  • 読書をした場合:10%
  • ビデオや音声による視覚的理解の場合:20%
  • 他の人と討論を行った場合:50%
  • 自ら体験する場合:75%
  • 他の人に教える場合:90%

 

講義を聞いたり読書をしたりビデオを見るよりも、自ら経験したり他者へ教える立場になった方が知識がつくよってことです。

 

スポンサーリンク

感想、おわりに

そりゃそうだよねって話ではあるんだけど、私自身はこんなピラミッドの存在を初めて知ったような気がするので共有でした。(もしかするとどこかで見たことがあるような気もするんですが)

自分で何かをした方が学べるというのはごもっともだし、人に教える立場になるにはさらに深い知識が必要で、わかりやすく解説ができなければいけません。

 

ということは、深い知識をつけたい分野のブログを始めたり、Youtubeで解説動画を出すというのが自分自身の成長を大きく加速するものになるのではと思いました。

 

  • 稼ぎたい!という人は稼ぐための知識を共有するブログを始めたり。
  • 恋人が欲しい!結婚したい!という人は婚活ブログをやったり。
  • 将来的にイラストや漫画、小説や音楽の創作物を軸に生きたい!という人は自分で作った後にネットに上げて解説したり。

 

とかいいんじゃないかなと思いました。

 

 

後は討論が50%の知識定着率ということで、一人でいるよりも他人と話した方が絶対に刺激になるし物事も覚えるしね。

一人よりもみんなで経験することで学べることも多いのかもしれません。

 

とにかく深い知識をつけるためにも、他人への知識の共有の重要性を改めて認識したので、今後も私はブログ更新をすることは安定です。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

【追記】思い出しました。↓の本に他者へ教える重要性が書かれていたのでした。

速読を学ぶ!王様の速読術を読んでの要点、感想、レビュー

2018.03.13