一流の成功者にマッチョが多い理由。お金持ちと筋トレ

スポンサーリンク
一流の成功者にマッチョが多い理由。お金持ちと筋トレ

一流の成功者にマッチョが多い理由。お金持ちと筋トレ

どうも、松平です。

 

一流の成功者には筋トレをするマッチョな人が多いですよね。

アスリートはもちろん、芸能人でも松本人志やGacktなど、一流となると筋トレをして体を鍛えるマッチョな人たちが多く見られます。

 

なぜ一流の成功者、お金持ちには筋トレをするマッチョな人が多いのか?

成功者にマッチョが多い理由をまとめました。

プロテインを飲んで下痢をする人は乳糖不耐症!WPCではなくWPIがおすすめ!

2018.03.18

自分の見られ方を人一倍意識している!

まず、成功者は自分の見られ方を人一倍意識しています。

 

筋トレをする成功者で例えると、ヒョロヒョロな体型よりマッチョな体、太っている体型よりも引き締まってる体の方が、世間一般的に印象が良いことは明らかでしょう。

だから筋トレをしてより良い自分を作り出し、それを自らの自信に変えているのです。

 

成功者は筋トレによる体作りだけに限らず、立ち振る舞いや話し方、人との接し方に関しても人一倍気を使っています。

芸能界やビジネスにおいてもそのように努力をし、魅力ある人ほど上り詰めていくことができる世界なのです。

スポンサーリンク

体を鍛えることで脳にも仕事にも良い効果がある!

また、脳と体の関係を知り、体を鍛えることで脳にも仕事にも良い効果があることを知っているから筋トレをするのです。

 

筋トレや運動をすることにより、脳は活性化します。

一日中家にいて座っているだけ、寝ているだけでは良いアイディアも生まれません。

 

筋トレではありませんが、Appleの故スティーブジョブズも、Facebookのザッカーバーグも散歩会議を採用しています。

歩きながら話すことで脳を活性化させ、斬新なアイディアを生み出すというものです。

 

このように運動や体を動かすことで、頭の中が整理されたり新たな発想が生まれたりと、仕事にも良い影響があることは間違いありません。

体を鍛えることでより良いアイディアが生まれ、脳にも仕事にも自分の体にも良い影響があることがわかっているから筋トレをするのです。

スポンサーリンク

マッチョの精神力は強い!自制ができる!

そして、マッチョの精神力は強いです。

 

自らを追い込み、限界を越えて体を鍛えることが習慣化しているわけです。

どんな分野、逆境においても、やり遂げたいことであれば全力で取り組むことでしょう。

 

またマッチョは、マッチョになるための食事や、トレーニングをしたり休んだりといった自己管理もできます。

マッチョになるために将来の自分をイメージし、自制しながらやるべきことを実行します。

 

将来の自分をイメージし、自制して実際に行動をするというのは、成功者、お金持ち、なりたい自分になるために必要なことです。

自分に甘えず楽な道、楽な欲求に流れない精神力がある、だからマッチョには成功者が多いのです。

スポンサーリンク

まとめ、おわりに

というわけで、

  • 自分の見られ方を人一倍意識しているから!
  • 体を鍛えることで脳にも仕事にも良い効果があるから!
  • マッチョの精神力は強いから!自制ができるから!

 

だからマッチョに成功者は多いのです。

 

 

P.S. ただし、ビルゲイツ、ジョブズ、ザッカーバーグ、バフェットなど、世界的な超一流のビジネスマンとなるとマッチョがいないのもまた面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)